データベースの可視性

データベースを監視することで、アプリケーションのパフォーマンスを最適化

データベースがボトルネックとなりアプリケーションのパフォーマンスを低下させる事態を防ぎます。単一画面ですべてのデータベースを監視し、フロー マップからすばやくドリル ダウンして問題をトラブルシューティングできます。

コンテキストに応じたデータベース メトリックの可視性を獲得:

ビジネス トランザクションのコンテキストを使用してアプリケーションからすばやくドリル ダウン

  • アプリケーションの全体的なパフォーマンスにデータベースのパフォーマンスが与える影響を視覚的に把握
  • データベース インスタンス上にある他の階層の依存関係を視覚的に把握し、データベースのライフサイクルを効果的に管理

データベースの問題の迅速なトラブルシューティング:

相関を示す実用的なアプリケーション メトリックと DB メトリック

  • アプリケーションの全体的なパフォーマンスに影響を与えている特定の JDBC コールを識別
  • 最適化のヒントを理解するためのプランの説明など、追加の DB メトリックを取得

すべてのデータベース(SQL および NoSQL)を監視:

単一画面に統合

  • DB2、Oracle、SQL Server、Sybase ASE、MySQL、Sybase IQ、PostgreSQL、MongoDB、  Couchbase などの多様なデータベースを監視します。

  • 最小限のトレーニングで、すぐに IT チームが投資を回収可能

最小限のオーバーヘッドで、実稼働データベースを数分で監視

  • データベース サーバへのインストールや設定を必要としない、独自のエージェントレス モニタリング テクノロジーを活用

  • リモート接続して数分以内にデータベース KPI の収集を開始

サーバのパフォーマンスをデータベースのパフォーマンスと関連付け

  •  

    サーバの CPU とメモリの KPI がデータベースのパフォーマンスに与える影響(相関)を視覚的に把握

     

自己学習アルゴリズムにより、最適なデータベース パフォーマンスを動的に計算

  • 高度な自己学習プラットフォームにより実際のデータベースのパフォーマンスを分析し、異常を検出
  • 静的しきい値を動的ベースラインの自動作成に置き換えることで、最適なパフォーマンスの決定における曖昧な憶測を排除

データベースの可視性

複数のプラットフォームを監視

DB2、Oracle、SQL Server、Sybase、MySQL、Sybase IQ、PostgreSQL、MOngoDB、 Couchbase の各種データベース プラットフォームのあらゆる組み合わせを単一システムで監視し、一元的に把握できます。

データベース パフォーマンスの傾向を把握

リソースの消費、実行プラン、待機状態、ユーザ セッションなどの主要なパフォーマンス メトリックの監視と傾向分析により、データセンターのパフォーマンスをプロアクティブに調整して修正し、エンド ユーザへの影響を未然に防ぎます。

運用時のパフォーマンス関連のトラブルシューティング

トラブルシューティングをプロアクティブに行い、詳細な履歴データを使用して、実稼働環境におけるデータベース関連のパフォーマンス問題で根本原因を診断します。

高ボリュームの環境で継続的なモニタリング

大量の実稼働アプリケーションを、1% 未満のオーバーヘッドで 24 時間 365 日監視可能なため、データベースのパフォーマンスを完全に可視化できます。

迅速なインストール

数分でインストールが完了します。直感的な Web インターフェイスからパフォーマンス問題をすばやく検出して診断できます。

拡張性

高度な分散環境の要求に応じて、データ ベース監視エージェントの数を無制限に拡張できます。

「1 つの画面でこれほど総合的なモニタリングができるのは AppDynamics だけでしょう」

eHarmony 社、エンジニアリング ディレクタ、Stace Baal 氏

15 日間の無料トライアルを今すぐ始める