Microsoft Azure モニタリングツール

Azure 向けに開発されたフルスタックのモニタリングツール

現在、多くの大企業や大規模組織が、モダンなクラウドアプリケーションを開発したり、既存アプリケーションをクラウドへ移行したりするにあたって、Microsoft Azure が提供するサービスとしてのプラットフォーム(PaaS)を選択しています。しかしクラウドで大規模かつ急速に発展し続ける複雑なアプリケーションのモニタリングは、容易ではありません。AppDynamics for Microsoft Azure では、細かい設定なしで .NET コード、.NET Core コード、Azure サービス、サーバレス機能を使用してアプリケーションを可視化し、さまざまなインサイトを入手できるため、パフォーマンスのボトルネックを迅速に解消し、Azure 上で稼働するアプリケーションのパフォーマンスを最適化できます。

AppDynamics によって、検出までの平均時間が数時間から 10 分未満に短縮されました。これは私たちにとって大きなベネフィットです

Alaska Airlines 社、ソフトウェア エンジニアリング マネージャ、Nemo Hajiyusuf 氏

自動アプリケーション検出

AppDynamics では Microsoft Azure で稼働しているアプリケーション コンポーネントだけでなく、Web Apps、WebJobs、Azure Functions などの Azure App Service をはじめとする Microsoft Azure サービスを自動的に検出できます。また、環境や展開の方式に関係なく、データベース、メッセージバス、コンテナなど、アプリケーションの依存関係をフルスタックで可視化できます。

安心してクラウドに移行

AppDynamics ではリソースが自動的に検出されるだけでなく、ベースラインとなるアプリケーション パフォーマンス メトリックが自動的に検出され、すべての依存関係のインタラクションがリアルタイムで可視化されるため、移行時のトラブルを徹底的に排除できます。クラウド移行の前と後に、お使いのアプリケーションすべてに AppDynamics のパフォーマンス基準を適用できます。これにより移行の時間が短縮され、クラウドへの移行を通じてエンドユーザとビジネスの両方にプラスの効果がもたらされます。

サーバレス APM:Azure Functions

App Service 内の Azure Functions で稼働する .NET ベースのアプリケーションやマイクロサービスを AppDynamics でインストゥルメント化できるようになりました。これにより、従来 Azure Web Apps や Azure Web Jobs のモニタリングに使用していた拡張機能を、Azure Functions のモニタリングにも使用できます。今回のサポート拡大により最新の .NET エージェントをデプロイし、AppDynamics Azure Site Extension for .NET を使用して Azure Functions をモニタリングできるようになります。その結果、サポートされている Azure サービスごとに APM エージェントの展開方法を学ぶ必要がなくなり、インストゥルメント化に関連するアプリケーションコードを変更する際の依存関係も解消されます。

細かい設定なしでアプリケーションを詳細に可視化

AppDynamics Application Intelligence Platform は、細かい設定なしでアプリケーションをコード行のレベルまで詳細にインストゥルメント化できる業界唯一のアプリケーション パフォーマンス管理ソリューションです。AppDynamics を使用すれば、遅延の原因になっている .NET コールや .NET Core コールをすばやく特定できるため、かつてないほど迅速にボトルネックを解消してコードを最適化できます。

Azure Stack 認定

AppDynamics は、細かい設定なしでアプリケーションをコード行のレベルまで詳細にインストゥルメント化できる業界唯一のアプリケーション パフォーマンス管理ソリューションです。AppDynamics を使用すれば、遅延の原因になっている .NET メソッドコールをすばやく特定できるため、かつてないほど迅速にボトルネックを解消してコードを最適化できます。

AppDynamics のデモをご覧ください。

デモを見ることで、AppDynamics の利点を理解できます。