Business iQ

ビジネスオーナーと IT 部門を、1 つの共通言語で調整し、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供できます。サイロ化が解消され、ウォールームも不要になります。

Business iQ とは

Business iQ は、アプリケーション パフォーマンス、ユーザエクスペリエンス、ビジネス成果を相互に関連付けることで、コードレベルのモニタリングを基に、明確で実用的な分析情報を得られる業界初のソリューションです。エンドユーザのフロントエンドからアプリケーションのバックエンドまで、AppDynamics は、ビジネス部門と IT 部門向けにフルスタック パフォーマンス モニタリングを統合する独自のプラットフォームを提供します。

アプリケーション パフォーマンスがビジネスに与える影響を測定

Business Health ダッシュボードは、アプリケーションのパフォーマンスが顧客やビジネスにどのように影響するかを理解するのに役立ちます。ここには、パフォーマンスがビジネス KPI に与える影響を示す洞察(インサイト)が表示されます。Business iQ は、ビジネスパフォーマンス、テクノロジーパフォーマンス、ユーザエクスペリエンスを統合した相関ビューを提供します。

アプリケーションのなかの最もビジネスへの影響が大きい部分を監視して警告を提示

User Journey ダッシュボードでは、顧客がコンバージョンイベントやその他のマイルストーンの前に実行するステップを識別します。ユーザがアプリケーションから離脱するタイミングを調査し、遅延などのパフォーマンス問題が発生していないかを確認できます。

Carhartt が Business iQ を活用

「Business iQ の主な利点の 1 つは、ビジネスと IT の両部門の社員が、同じ信頼できる情報源に基づいて連携できる点だと考えています」

Carhartt 社 情報最高責任者 John Hill 氏


デジタルビジネスプロセスをプロアクティブに管理

Business Journeys では、顧客に影響が及ぶ前にボトルネックが存在する場所を特定できます。複数のアプリケーションコンポーネントを使用して、エンドツーエンドのビジネスプロセスの状態をリアルタイムで測定します。


デジタル化への投資の効果を測定する

Release Validation を使用すると、収益、コンバージョン率、その他の LPI に基づき、リリースやイベント(クラウドへの移行など)に対する効果を測定することができ、ビジネスへの影響をよりよく理解できます。

Medallia が Business iQ を活用

「重要なことは、クエリを高速で実行し、分析し、カスタマージャーニー全体から関連する洞察(インサイト)を明確にすることです。AppDynamics は、私たちの課題を特定し、リアルタイムに対応する方法を支援してくれます。」

Medallia 社 エンジニアリング部門シニアディレクター Stefan Krantz 氏

AppDynamics のデモをご覧ください。

デモを見ることで、AppDynamics の利点を理解できます。