Gartner 社が 2020 年の Magic Quadrant でシスコをリーダーに選出した理由をご覧ください。

詳細はこちら

APM ツールの仕組み

アプリケーションのパフォーマンスをエンドツーエンドで可視化

AI を活用したインサイトによってアプリケーションとビジネスのパフォーマンスを向上させ、アプリケーション環境をあらゆる側面から可視化します。AppDynamics プラットフォームの仕組みと、独自の特徴をご覧ください。

エージェントとコントローラ

アプリケーション エコシステムとそのインフラストラクチャ全体にわたってエージェントが配置され、リアルタイムのパフォーマンスをコントローラに通知します。エージェントからコントローラに送信されたパフォーマンスデータは、コントローラー UI 上で見ることができます。

自動検出とマッピング

AppDynamics は、お客様の環境内で発生するすべてのトラフィック リクエストのフローを自動的に検出し、トポロジマップを動的に作成してアプリケーション エコシステム全体のパフォーマンスを可視化します。

ビジネストランザクション

ビジネストランザクションは、お客様の環境においてユーザの要求に対応して呼び出されるサービスで構成されています。これらサービスが呼び出されることで、必要なアクションが実行され、応答が返されます。一般的なアクションの例としては、ログイン、検索、チェックアウトなどがあります。




AI を活用したパフォーマンスベースラインの設定と修復の自動化

認知エンジンは、機械学習を活用して異常検出を自動化し、根本原因の即時診断により MTTR を大幅に短縮します。また、ソフトウェアとビジネスのパフォーマンス メトリックを相互に関連付けており、IT チームは、アプリケーション パフォーマンスの問題をすばやく診断することができます。

カスタムダッシュボード

Dash Studio を使用すれば、主要なパフォーマンスデータを簡単に可視化できます。使いやすさを重視して設計されているため、わずか数回のクリックでカスタムダッシュボードを設計でき、アプリケーション パフォーマンスに関する戦略的なインサイトをすばやく入手できます。

フロントエンドのパフォーマンス

Web ページ、モバイルデバイス、IoT についての実際のユーザやマシンによるインタラクションに加え、疑似的 Web トランザクションの組み合わせを使ってパフォーマンスを可視化します。

診断

問題の検出と修復に役立つトラブルシューティング機能が標準で用意されています。トランザクションのスナップショットはパフォーマンスの異常が発生した場合にのみ作成されるため、実際のパフォーマンスには影響しません。スナップショットからコードレベルの詳しい情報とデータベースの状態がわかります。

分析

収集されたトランザクションとエンドユーザのデータがリアルタイムで分析され、ビジネスパフォーマンスをモニタリングできます。

「情報がリアルタイムで提供されるため、昨日の問題ではなく、今日の問題に集中して取り組めるようになりました。また、昨日の問題と今日の問題を切り分けることで、明日の問題を防ぐことが可能になりました」

Paychex 社製品開発担当ディレクタ Heather Fry 氏

AppDynamics のデモをご覧ください。