統合監視

業界初のアプリケーション中心の統合監視プラットフォームにより、IT インフラストラクチャ全体を完全に可視化

アプリケーション中心の完全な統合監視により、重要な事象を、エンドツーエンドですべて確認できます。ビジネストランザクションを監視し、顧客に影響を及ぼす問題を迅速かつ正確に特定可能です。ユーザデバイスから、アプリケーション、インフラストラクチャ、データベースに至る幅広い対象のパフォーマンスを、1 つの画面で一元管理できます。稼働を継続しながら、リアルタイムかつ最小限のオーバーヘッドで、こうした対応を行えます。

1 つのプラットフォームで統合監視を可能に

AppDynamics の統合監視では、すべてが統合プラットフォーム上に構築されており、エンドユーザ、アプリケーション、データベース、インフラストラクチャで構成される、アプリケーション エコシステム全体を監視可能です。

  • 完全に統合されたソリューション:一貫性のある直感的な UI、データストアアーキテクチャ、インストールのそれぞれを 1 つに統合

  • 拡張機能を備えた他のコンポーネントに簡単に拡張可能

  • オンプレミスおよびクラウドで稼働するコンポーネントをサポート

ビジネストランザクションとの統合

独自のタグアンドフォロー テクノロジーにより、ビジネストランザクションが自動的に検出され、維持されます。

  • エンドユーザ、アプリケーション、データベース、サポート インフラストラクチャを統合

  • アプリケーションの変更に応じて動的に更新

状況認識型のデータとビュー

相互連携するアプリケーションチームが問題を特定し解決する際に役立つ、ロール関連のシンプルなビューを提供します。例:

  • データベース管理者が利用できる情報:アプリケーションがデータベースを使用する方法、データベースとインフラストラクチャ(サーバ、ストレージ、ネットワーク)の詳細、データベースのパフォーマンスに影響を及ぼす可能性のあるパラメータ

  • アプリケーションのリリース後、DevOps チームがアプリケーションとトランザクションのフローの変化をすばやく特定し、それをパフォーマンスの問題に相互に関連付けることができます。

BizDevOps コラボレーションと DevOps モニタリングに適した仮想ウォールーム

1 つに統合された、自動化とコラボレーションのソリューションにより、問題をプロアクティブに特定および解決し、解決までの時間を短縮できます。

  • Virtual war room for BizDevOps collaboration

    BizDevOps コラボレーション向けの仮想ウォールーム

  • ランブックを自動化し、問題を迅速に解決

  • 分析対応プラットフォームにより、収集、関連付け、分析が容易なデータを取得可能

オーバーヘッドが少なく使いやすいプラットフォーム

環境の変化に対応可能なスマート コード インストゥルメンテーションにより、設定をすばやく行えます。

  • 導入、使用、管理が容易なため、価値実現までの時間を短縮可能

  • 拡張性に優れ、すぐにリリース可能なプラットフォーム(オーバーヘッド 2% 未満)

行動学習と動的なベースライン設定

認知エンジンでは、機械学習により、ユーザ、アプリケーション、データベース、サーバ、拡張メトリックをまたぐ異常検出を自動化します。手動設定は不要です。

  • 根本原因を瞬時に診断し、MTTR を大幅に削減

  • ソフトウェアとビジネスパフォーマンスの各メトリックを関連付ける

「AppDynamics によって、アプリケーションのトラブルシューティングに使っていた 5 つのツールが不要になりました。現在は全員が AppDynamics を活用して問題の根本原因をすばやく判断しています」

Paychex 社 モニタリング エンジニアリング マネージャ Jason Briggs 氏

関連資料

EMA Infographic: Unified Monitoring [英語]

ブログおよびインフォグラフィック

AppDynamics のデモをご覧ください。

デモを見ることで、AppDynamics の利点を理解できます。